シートカバーの購入

汎用タイプであっても、装着出来ない車種があります。

愛車のシートカバーを購入する際に知っておきたい事は、汎用タイプのシートカバーであっても、全ての車種に対応しているわけではないという事です。たいていは車のサイズごとに分かれており、例えば「全ての小型車に対応のフリーサイズ」といった表現で、パッケージに表記されています。しかしパッケージを注意して見てみると、対応する車種や対応出来ない車種が列記されている場合があります。その商品で対応出来ない車種はごく一部に限られる場合が多いですが、自分の愛車がそれに該当する可能性もありますので、シートカバーのパッケージをしっかり確認してから購入するようにしましょう。また、もし愛車の車種の専用シートカバーで気に入ったものがあれば、是非その商品を購入しましょう。選べるデザインの種類は汎用タイプよりも限られますが、確実に装着が可能です。

シートカバーに合わせたカー用品で、さらに雰囲気アップ。

シートカバーを装着すると、車内の印象が劇的に変わります。そこで、さらにひと工夫する事で、車内の雰囲気をより一層自分好みにアレンジ出来るメリットがあるのです。その工夫とは、シートカバーのデザインに合わせたカー用品を設置、あるいは装着する事です。例えば、ポップでカラフルなシートカバーを選んだ場合、ドリンクホルダーや灰皿、スマホホルダーなどのカー用品も、同じような印象のものを選びます。すると内装に統一感が生まれ、シートカバーを装着しただけの状態よりも、さらに雰囲気が高まります。また内装の雰囲気に合わせた芳香剤を使用すると、さらに雰囲気が引き立ち、より自分好みの車内空間を実現出来ます。香りは車内空間にとって重要な要素で、愛車に乗車するたびに、フレッシュな気持ちになれる事もメリットと言えるでしょう。