カスタムをおこなう

ハイエースに乗っている人は多くいますが、ハイエースをカスタムするとメリットがあります。現在では、タイヤ交換だけでなく外装や内装も色々自分好みにカスタムすることができます。

新しい形状

様々な種類のシートカバーが販売されていますが、時代の流行にあわせた柄やカラーの商品が多いです。最近では自動車メーカーから新タイプの車種が販売される際新たな形状のシートカバーが登場しています。

シートカバーの購入

凡庸タイプのシートカバーを購入しても、全ての車種に対応しているわけではありません。シートカバーのパッケージをしっかり確認して購入することで失敗することなく商品を選択できます。

点検整備の大切さ

車検満了日の管理が重要です

公道を走る以上、車検整備や点検整備は運転者の責任です。車検切れを起こさないためにも車検満了日の管理と定期点検日時の管理はしっかりと行う必要があります。ディーラーや販売店に全てお任せするのではなく自らも対策をとっておく必要があります。車検切れ対策は、事前に次の車検も予約しておくという方法もあります。自動車を大切に扱う為にも点検は欠かせないので、定期点検と車検をまるごと予約、前払いしておくのです。当然一時払いですので割引が大きいというメリットがあります。車検切れがなくなり整備を怠ること無くそして安く収まる方法があります。車検切れを起こすと様々な責任を追わなければならなくなります。自動車を動かすこともできませんし、もしも車検切れの間に事故を起こすなどが起こった場合には到底支払うことのできない損害賠償も考えられます。

車検切れが解った時の対処方法

車検切れに気がついたらならば、先ず車検の予約を取りましょう。絶対に行ってはいけないはその車を車検整備工場へ運転していく行為です。車検切れは即ち自賠責保険も切れている可能性が大きいので先ず確認します。どうしても車の移動が必要な場合は市町村役場にて臨時の番号を発行してもらってそのナンバープレートで公道を走るようになります。当然ナンバープレートと同時に借りる期間分の自賠責保険に加入することになります。自賠責保険が切れていなければその限りではありませんが、とにかくそのままでは走らないことです。万一人身事故を起こしてしまうと当然保険は支払われない上に重い刑事責任を追うことになります。一生を駄目にする可能性もあります。販売店にレッカー代を支払って取りに来て頂くようお願いしてみるのも対策です。